選ぶポイント

立地条件は、防犯面でも非常に大切

学習塾を選ぶ際には様々なポイントがありますが、まずは通塾しやすい環境を選ぶことが最も大切です。自宅や学校から正反対の場所にあると、通うのが大変になってしまいます。子供に大きな負担をかけることになるので、評判が良い塾でも通塾が大変な環境は避けるべきです。帰宅時間が遅くなってしまいますし、夜遅くに帰宅していると犯罪に巻き込まれるリスクも含んでいるので安全面を一番に考える必要があります。また、遅くなる場合や小さな子供の場合には保護者が送迎をすることもあるので、保護者にも負担にならないような環境を選ぶことが大切です。夕食は自宅で食べるとしても、授業前に軽食を食べることができるような環境を選んであげることも重要な要素です。

個別指導の指導者の選び方

個別指導の指導者は大学生のアルバイトがほとんどです。様々な大学の学生がアルバイトをしていますが、偏差値が高い大学の指導者と教える技術がイコールとは限りません。高い偏差値を保有している指導者は、基本的に受験生を指導するようになっています。大学生のアルバイトなので、数年後には塾を辞めて社会に出て行きます。数年後に受験を控えている子供の場合には、受験まで付き合ってくれることが可能な先生にお願いしておくことが得策です。信頼関係があって受験は乗り越えることができるので、人気のある先生よりも二人三脚で受験まで付き合ってくれる信頼できる指導者にお願いする方が良いです。また、低学年のうちは優しく教えてくれる先生にお願いすると良いでしょう。